バセドウ病

  1. ホーム
  2. 診療のご案内
  3. 診療科のご案内
  4. 内分泌内科
  5. バセドウ病

糖尿病・内分泌内科 部長
堀内 俊博

教育入院や糖尿病外来に加えて、他疾患加療中の糖尿病患者治療を通して、地域医療に貢献していきたいと考えています。

バセドウ病

 甲状腺ホルモンは全身の臓器に作用して代謝に関わるホルモンです。バセドウ病は甲状腺細胞に対する過剰な自己免疫によって甲状腺ホルモンが過剰に産生・分泌されることで起こる病気であり、動機、体重減少、手指振戦、発汗、甲状腺腫大、眼球突出などの症状が起こります。治療としては、薬物療法、放射性ヨウ素内用療法、手術の3つの治療法があり、多くの場合は薬物療法が第1選択肢となりますが、場合によっては他の治療法が選択されることもあります。最近バセドウ病治療のガイドラインも改訂されて最新のエビデンスに基づいた治療方針が提示されたため、ガイドラインに沿ったより適切な治療が可能となっております。治療を行わなければ、長期的に心房細動や心不全、骨折などのリスクが高くなるため治療を行う必要があります。

初診受付時間のご案内 schedule

平日(月~金) 8時30分~11時

上記以外の初診受付

  • 形成外科は月、水、金のみ
  • 泌尿器科は火、木のみ8時30分~10時30分まで(月、水、金は11時まで)
  • 整形外科は月、水、金のみ 8時30分~10時30分まで(火、木は11時まで)
  • 産婦人科は火、木のみ8時30分~10時30分まで(月、水、金は11時まで)
  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科は水曜日休診
  • 眼科は火曜日休診
  • 乳腺外科は紹介状をお持ちの方のみ木曜13時~14時受付
    二次検診(検診後の要精密検査)は月~金曜8時30分~11時受付
  • 肝臓内科、 呼吸器内科 、リウマチ・膠原病内科、 総合診療科、産婦人科、皮膚科、整形外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科の受診時は必ず紹介状が必要です

※必ず保険証をご持参ください。

休診日

土・日・祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
※但し救急の患者さんは救急外来にて診療いたします。

面会時間

  • 平日(月~金)13時~19時
  • 土・日・祝日 11時~19時

新型コロナウイルス感染症対策のため原則面会禁止です。
荷物(洗濯物等)の受渡しが必要な場合は、平日、土、日、祝日いずれも13時~16時の間とさせていただきます。

お問い合わせ CONTACT

当院へのご意見・ご要望、その他ご不明な点はお問い合わせください。

ページのトップへ