希少がん

  1. ホーム
  2. 診療のご案内
  3. 当院のがん診療について
  4. 希少がん

希少がんとは

希少がんとは、罹患率(発生率)が人口10万人当たり6人未満のがんをさします。患者数が少なく十分な研究が進んでいないため、有効な治療法が確立していない疾患が多く含まれます。
当院では希少がんの治療に関して、九州大学病院・希少がんセンターや九州がんセンターと連携して、手術・放射線治療・薬物療法を行ったり、希少がんを対象とした臨床試験の参加への橋渡しをしたりしています。

希少がんに関するよくある質問

Q. どんな治療法がありますか?
A. 他のがんと同様に、手術療法、放射線療法、薬物療法またはこれらを組み合わせた治療が行われています。病期(病気の広がりや進行度)、がんの組織型、患者さんの体調などに合わせて総合的に判断されます。

Q. 新しい治療法がありますか?
A. 各希少がんに該当する新しい治療の研究(臨床研究)があれば、九州大学病院・希少がんセンターなど臨床研究を実施している病院をご紹介します。

希少がんセンター|九州大学病院 がんセンター

初診受付時間のご案内 schedule

平日(月~金) 8時30分~11時

上記以外の初診受付

  • 形成外科は月、水、金のみ
  • 泌尿器科は火、木のみ8時30分~10時30分まで(月、水、金は11時まで)
  • 整形外科は月、水、金のみ 8時30分~10時30分まで(火、木は11時まで)
  • 産婦人科は火、木のみ8時30分~10時30分まで(月、水、金は11時まで)
  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科は水曜日休診
  • 眼科は火曜日休診
  • 乳腺外科は紹介状をお持ちの方のみ木曜13時~14時受付
    二次検診(検診後の要精密検査)は月~金曜8時30分~11時受付
  • 肝臓内科、 呼吸器内科 、リウマチ・膠原病内科、産婦人科、皮膚科、整形外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科の受診時は必ず紹介状が必要です

※必ず保険証をご持参ください。

休診日

土・日・祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
※但し救急の患者さんは救急外来にて診療いたします。

面会時間

  • 平日(月~金)13時~19時
  • 土・日・祝日 11時~19時

新型コロナウイルス感染症対策のため原則面会禁止です。
荷物(洗濯物等)の受渡しが必要な場合は、平日、土、日、祝日いずれも13時~16時の間とさせていただきます。

お問い合わせ CONTACT

当院へのご意見・ご要望、その他ご不明な点はお問い合わせください。

ページのトップへ